ナイトワーク キャバクラで必要な持ち物と服装 未経験の方必見です。

ラウンジQ&Aお得情報

今回は、キャバクラとラウンジの持ち物違いについて書いて行きたいと思います。

キャバクラで働く上で、どんな服装で働けばよいか。

持って行った方が良いものなど紹介していきます。

 

 

最近の服装はガチガチのドレスを着ているキャストより、キレイ目のワンピースや結婚式で着用するようなパーティードレスが主流となっています。

 

持ち物

 

1.ライター

 

キャバクラにお越しになるお客様は、タバコを吸われる方が非常に多いです。
そのタバコに火を付けるために、ライターは必ず必要になります。お店によっては、お店のロゴが入ったライターが支給されることもあります。しかし、念のため、自分で準備しておくほうがよいでしょう。

 

 

2.ハンカチ

 

ハンカチは、お客様のグラスに付いている水滴を拭く、またドレスの丈が短いときに膝の上に置くなどして使用します。
もちろん自分好みのものを使うのもよいのですが、お客様にかわいい印象を与えられるものや、いじってもらえて話題となるようなものを用意しておくほうがよいでしょう。 忙しいお店や、また客入りの激しい週末などは、ハンカチが濡れてしまうため、予備としてもう一枚持つ方が多いです。

 

 

3.ボールペン

 

連絡先の交換や名刺にメモをするなど、ボールペンは、お仕事をする中で使用頻度の高いものになります。
最近の連絡先の交換は、お互いの携帯を使っての交換が非常に多くなりましたが、ご年配の方がいらっしゃった場合には、まだアナログでの交換もあります。他にも、絵を描くなど、使い方によっては、会話が途切れた際にペンがあるおかげで次の会話に繋がるということも多くあります。

 

 

 

4.名刺入れ

 

体験初日は、空名刺(名前のところだけ空いてるお店の名刺、自分で名前を書きます。)を使います。

その空名刺をいれる名刺ケースがあれば便利です。

2,000円前後で多くあります、華やかなイメージのものを選びましょう。

 

 

5.ヌーブラ

 

ブラ紐が見えて格好悪い感じになるのを防ぐのと、胸を盛る二つの意味があります。

ヌーブラを二重にして胸をもるキャバ嬢もいます。

 

 

6.ストッキング(肌色)

 

少ないですが、肌色のストッキングが必須のお店があります。

念のためストッキングを持っていっときましょう!

 

 

何かご質問等あればお気軽にどうぞ。

質問だけでも構いませんので、LINE・メールでお待ちしております。

LINEの追加はこちらから

メールはこちら

ブログをみてご連絡しました。

とご連絡頂けると嬉しいです。

お電話からの問い合わせでも可能となります。

「03-6434-7161」、もしくは「応募フォーム」からご予約できます。
求人案内所の担当者から返信があるので、希望の日時をお伝え下さい。1人で不安な方はお友達も一緒で構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

 

タイトルとURLをコピーしました